• 製品情報
  • 【官公庁・公共機関向け】勤怠管理課題解決ソリューション

【官公庁・公共機関向け】勤怠管理課題解決ソリューション

勤怠管理業務における課題解決のご提案

あらゆる業種・業界で「働き方改革」の取り組みが進む中、官庁(省庁) や自治体、学校などをはじめとする公共・行政機関の長時間労働が問題視されています。 民間企業とは異なるさまざまな制約がある公共・行政機関において、自治体の長時間労働を是正するための第一歩として、勤怠状況を正しく記録しその原因を洗い出すことが重要です。

よくある!公共・行政機関における勤怠管理の現状と課題

自己申告で出退時刻を記録しているため信憑性が薄い

多くの自治体や公共機関では、未だに紙の出勤簿で出退勤のみを記録しているところも少なくありません。こうした勤怠管理方法では、客観的な労働時間記録ができていないとみなされ、万が一訴訟問題に発生した場合、自己申告による時刻記録は信憑性が薄いと判断されるケースも多く、客観的時刻記録による管理と 比較し労務リスクの高い管理手法と言えます。

客観的時刻記録を実現するための第一歩

自己申告でのみ労働時間を管理している場合、過重労働や未払いの超勤で隠れたリスクが発生していても気付けないケースが多くあります。
万が一訴訟問題に発生した場合、自己申告による時刻記録は信憑性が薄いと判断されるケースも多く、客観的時刻記録による管理と比較し労務リスクの高い管理手法と言えます。

無料公開中!

資料でもっと詳しく解説

タイムカードやICカード等で出退勤時刻を記録しているが集計がアナログ

タイムカードやICカード等で出退勤時刻を残しておくことで客観的な労働時間計測は達成しています。しかし、労務リスクを未然に防ぐためには超勤時間や過重労働の把握、休暇管理を徹底しなければなりません。それには勤怠状況を集計した上で確認する必要があ りますが、アナログの集計方法では集計作業に時間がかかってしまったり、集計時のロスやミスが生じやすくなります。

この場合、法令遵守のための長時間労働や過重労働を早期発見し、防止する対策を講じる必要があります。

長時間労働や過重労働を早期発見するために

無料公開中!

資料でもっと詳しく解説

“庶務事務システム”または“校務システム”で勤怠管理をしている

“庶務事務システム” または “校務システム” で打刻をしていると、自治体によって定時前にPCを起動する事が“業務”とされることも あるため、組合による反対の声が挙がる可能性があります。

→結果的に、出退勤記録を記録できない言い訳ができ、遅刻をごまかすことができてしまう

専用のシステムに対応したカードリーダーを選定

無料公開中!

資料でもっと詳しく解説

アマノが公共・行政の勤怠管理に強い理由

トップメーカーとして80年以上タイムレコーダーを製造し続けています。

安心・信頼のアマノだからこそ自治体でご採用いただいています。

多様な業種別 勤怠管理システム活用事例を無料公開中!

官公庁・公共機関向け  勤怠管理システムの選び方- よくある「お困りごと」5選から解説 -

官公庁・公共機関向け 勤怠管理システムの選び方
- よくある「お困りごと」5選から解説 -

官公庁・公共機関の勤怠管理における課題と解決方法をステップごとに解説しています。また、実際にアマノの製品を導入した自治体様の成功事例をご紹介しています。勤怠管理スキームに課題をお持ちの方はもちろん、どのサービスを選べば分からないとお悩みの方にも役立つノウハウが盛りだくさんです。ぜひご活用ください。

官公庁・公共機関向け 勤怠管理システムの選び方
- よくある「お困りごと」5選から解説 - 無料配布中です

ダウンロードはこちら

官公庁・公共機関の導入事例

各種申請書のシステム化による書類管理業務の廃止と紙コストの削減
各種申請書のシステム化による書類管理業務の廃止と紙コストの削減

KNT-CTホールディングス株式会社 様

1000名以上 サービス タイムレコーダー TimePro-VG

「近畿日本ツーリスト」ブランドは、あらゆるニーズにお応えする団体旅行事業を強みに全国展開し、個人旅行事業においては、店頭・WEBにてワンランク上の商品を提供しています。 「クラブツーリズム」ブランドは、国内最大規模のメディア販売型旅行であり、 ‘テーマ性に富んだオリジナリティのある旅 ’をお届けしています。お客様が「旅したい」という思いに応えるサポーターとして、旅を楽しめる社会の実現に貢献しております。

コンテンツダウンロード

お問い合わせ窓口