お問合わせ・資料請求

全グループの従業員が健康的に働きやすい柔軟な労働環境を構築 合同会社西友 様

ウォルマート ジャパン/西友は、米国ウォルマート社を親会社とし、日本国内で334店舗のスーパーマーケット、23か所の物流拠点・工場を運営しています。(2019年2月現在)
ウォルマートのミッションである"Saving people money so they can live better."「お客さまに低価格で価値あるお買物の機会を提供し、より豊かな生活の実現に寄与する」を実現するために「Every Day Low Price(毎日低価格)」「Every Day Low Cost(低コスト経営)」を追求しています。             

背景と課題

従来の勤怠システムはカスタム開発した製品を利用していたため、制度改定の度にシステム改修が頻発し、メンテナンスにかかるコストも高くなっていました。また、グループ会社毎に就業規則や制度、システムが異なっていたため、制度改定では柔軟に対応する事ができませんでした。そのため、子会社を含めた35,000名強がOneチームとなって働ける、柔軟な労働環境を実現させるために、就業規則の標準化と、勤怠システムの一元化を進める事にしました。
採用する勤怠システムは常に変化する働き方に迅速、柔軟、低コストで対応出来るようなパッケージ製品を検討していました。

導入と効果

グループ全体での統一運用、管理工数の削減
就業規則はグループ会社毎に規定していたため、それぞれの会社で制度改定やシステム改修に対応していました。その為、グループ全体でみた場合の対応工数は非常に大きいものでした。
今回TimeAssetを導入することで、子会社も含めた勤務データの一元管理とオペレーションの統一化が行えたので、グループ全体の管理工数は大幅に 削減されました。また会社毎に行っていた制度改定もグループ全体で統一することで、法令遵守体制も強固なものとなりました。
従業員の労務管理に対する「意識向上」に成功
一般的なシステムを導入する際は、利用方法の研修などが必要かと思いますが、TimeAssetでは直感的操作が行えるため、現場マネージャーへの直接研修がほとんど無くても、滞りなく利用開始することができました。
一方、勤務ルールは多岐にわたるため、一般社員が全てを把握することは困難です。この部分については、アラート機能で何がルールから逸脱しているのかシステムが通知してくれます。また、残業時間や有給休暇の残数なども簡単に把握できるので、各社員のセルフマネジメントに繋がりました。
簡単に操作出来るため、就業システムを自主的に使いこなす社員が増え、今では、現場マネージャーからもシステムに対する要望やリクエストが出てくるようになり、労務管理意識が高まっていることが伺えます。

導入サポート

タイトな導入スケジュールでも、手厚い導入サポートで安定稼働
新勤怠システム導入には以下3点の課題がありました。
プロジェクトを通じてどれも手厚いサポートで、迅速且つ丁寧に対応頂き、無事に新勤怠システムをスケジュール通りに稼働することが出来ました。

導入内容

今後の展望

弊社ではWork Smart(働き方改革)を積極的に進めています。アソシエイト(従業員)が働くストレスを1つ1つ取り除くことを重視し、店舗・オフィス環境の改善を進めています。現在は本部アソシエイトにフレックスタイム制の導入を進めています。TimeAssetでは、こうした店舗・本部で異なる勤務制度を導入するといった、弊社固有のニーズに柔軟に対応できることが大きな利点になっています。フレックスや働き方改革法案対応、テレワークなど、先進的な働き方をアソシエイトに提供し、健康的に働ける環境を通して、お客様へのサービス向上として還元して参ります。

店舗・ご担当者様

時間情報事業本部 045-439-1515 月?金/9:00?12:00 13:00?17:00(祝祭日・弊社休日を除く)