導入事例

導入企業は2万社以上
  • アサヒコ株式会社
  • いすゞ車体株式会社
  • 井関農機株式会社
  • 株式会社いなげや
  • 株式会社岩波書店
  • FDK株式会社
  • 学校法人大阪電気通信大学
  • 株式会社おやつカンパニー
  • 株式会社カタログハウス
  • 株式会社河合楽器製作所
  • カンロ株式会社
  • 学校法人北里研究所北里大学病院
  • 株式会社キタムラ
  • 株式会社ジェイテクト
  • 政策研究大学院大学
  • 株式会社 セディナ
  • 株式会社第一興商
  • 高砂丸誠エンジニアリングサービス株式会社
  • ダイドードリンコ株式会社
  • 武田総合病院
  •         
  • 株式会社デサント
  • 学校法人東海大学
  • 株式会社東京ビッグサイト
  • 株式会社東武百貨店
  • トーカロ株式会社
  • 株式会社豊島園
  • 学校法人名古屋電気学園 
  • 株式会社日医リース
  • ニプロ株式会社
  • 日本水産株式会社
  • 日本発条株式会社
  • 株式会社パイロットコーポレーション
  • 株式会社白洋舎
  • 株式会社バスクリン
  • 株式会社パトライト
  • 株式会社 坂角総本舖
  • 株式会社 阪急阪神百貨店
  • ピップ株式会社
  • マルサンアイ株式会社
  • 三井住友トラスト不動産株式会社
                            
  • 三菱アルミニウム株式会社
  • 三益半導体工業株式会社
  • ミヨシ油脂株式会社
  • 株式会社村上開明堂
  • 村田機械株式会社
  •                        
  • 森トラスト株式会社
  • 横浜日野自動車株式会社

合同会社西友 様

従業員が健康的に働きやすい柔軟な労働環境を構築

導入前:制度改定の度にシステム改修が頻発しメンテナンスにコストがかかる。そのため、常に変化する働き方に、迅速・柔軟な対応が難しい。 導入後:各社員のセルフマネジメントが可能となり、現場マネージャーからもシステムに対する要望やリクエストが出てくるようになり、労務管理意識が高まる。

株式会社両備システムズ 様

ICタイムレコーダーで業務の効率化を実現

導入前:各社独自の就業管理があり、各種申請に関しては紙ベースで実施。事後申請や月末に纏めて実施する承認作業が課題。 導入後:グループ会社の就業管理を統一できたと共に、事前申請により長時間労働の事前把握が容易になり対策の検討が可能に。

川越市役所 様

ICタイムレコーダーで業務の効率化を実現

導入前:「出勤簿」で曖昧な時刻管理をおこなっていた。残業を減らすことも求められていた。 導入後:曖昧な部分を減らし、計画的な残業申請へ。意識の改革にもつながった。

千代田区 様

ICカード職員証を利用した出退管理システムにより出勤確認業務を大幅に省略化

導入前:出勤簿を勤休管理システムに反映できず二重管理。職員証と名札はカード紙を利用。耐久性や利便性に問題があった。 導入後:ターミナルの出勤記録をそのまま反映でき、業務工数を削減。ICカードで職員証と名札を併用。600名の職員の判別、来訪者との区別も容易に実現。

株式会社 古川製作所 様

人から車両のアクセスまで、トータルなICカード利用を実現。

導入前:給与計算は外部の業者へ委託。コストが高い。製造業で重要な原価計算に労務費データをスムーズに移行したい。 導入後:給与システム導入によりコスト削減。自社のペース配分で業務処理が可能。労務費など経理に渡す細かなデータも給与ソフトにスムーズにリンク。

江東区 様

出勤簿の電子化でチェック作業を効率化、ICカード職員証でスマートな運用を実現

導入前:毎日3,000名を超える職員の出勤簿チェック。手間と苦労の多い作業で困っている。長時間労働の抑止も難しい。 導入後:職員証をカードリーダーにタッチするだけの簡単操作。稼動時からスムーズな運用。日々の確認が可能になり、早い時点で長時間労働抑止の判断が可能。

農林漁業団体職員共済組合 様

事務所の移転に伴い、ICカードと生体認証(指静脈)を組み合わせた個人認証でセキュリティを強化

導入前:出退勤の報告は各自のパソコンから。入室権限がある人のみセキュリティ専用のカードを携行して入退室管理。 導入後:ターミナルの設置でリアルタイムに出退勤データを管理。タイムレコーダーで入退室管理も簡単に実現。

志木市役所 様

出勤簿の電子化で出退勤データを有効活用

導入前:出勤簿による管理で出退勤時刻の記録が残せない。今誰が庁舎内にいるのかわからない。 導入後:正確な出退勤時刻を記録・把握し、勤務の見える化を実現。災害時の職員の在庁状況をスピーディに把握。

時間情報事業本部 045-439-1515 月?金/9:00?12:00 13:00?17:00(祝祭日・弊社休日を除く)

お問合わせ・資料請求