お問合わせ・資料請求

入室 入退室管理システムTimePro-XG 入室 Access control system TimePro-XG entry

製品の特長

  • 入退室の履歴管理から在室状況のリアルタイム把握まで幅広い運用に対応
  • TimePro-XG就業との連携でより正確な履歴管理を実現
  • 各種リストの作成・出力にも対応

「部外者の入室規制、そして許可のアクセス履歴」を総合管理。IDカードを鍵代わりに、セキュリティ対策(入退室管理)を実現します。

「許可がない人の入退室・入出場を排除したい」
「不正な社内からの持ち出しを抑止したい」
「テナント従業員の入退館・入退室を把握したい」
「社内における在室状況を確認したい」
そんなオフィスセキュリティの課題を「TimePro-XG 入室」が解決します。
守るべき部屋への部外者侵入規制と、入退室履歴管理でセキュリティを向上。
IDカード(出退勤と併用可能)を鍵代わりに、
1ドアから導入可能なフレキシブルなシステムです。
また、入退室管理以外に「鍵の貸出し管理」や「車両ゲートの管理」、
そして「PCセキュリティシステムとの連動」など、拡張性の高いソリューションを提供します。

入室管理ソフトウェア

遠隔操作

グラフィックモニターでは、平面図等の画像ファイルを背景に、設置機器のアイコンを配置し、そのアイコンより「1回解除」「連続解錠」「連続施錠」などの遠隔操作が行えます。

顔写真表示

指定したドア(1箇所のみ)の入室および退室者を、リアルタイムに顔写真表示します。顔写真は個人マスターに登録したものです。守衛所などで通過者が本人であるかどうかの確認に利用できます。

アラーム通知

グラフィックモニターでは、平面図等の画像ファイルを背景に、設置機器のアイコンを配置し、異常発生箇所のアラームをそのアイコンの点滅表示で通知できます。アラーム音とともに、異常発生箇所を視覚的に捉え、迅速な対応を可能にします。

履歴確認

履歴は「アクセス」「アラーム」「ステータス」の3種類があります。この種類の選択をはじめ、ゾーンやドアなど、確認したい内容だけを絞り込んで入退室履歴の確認が行えます。

在籍者の確認

「今、この部屋に誰がいるのか?」
「今、この部屋に何人いるのか?」
「どのくらいの時間滞在しているのか?」
リアルタイム通信機能を活かし、在席者のスピーディーな確認をサポートします。

各種リスト

履歴の詳細を確認する「トランザクションレポート」をはじめ、「滞留リスト」では日単位での最初の入室時刻と、最後の退室時刻をリストアップし、出勤簿イメージのリスト出力が可能です。

時間情報事業本部 045-439-1515 月?金/9:00?12:00 13:00?17:00(祝祭日・弊社休日を除く)