お問合わせ・資料請求

就業情報 システムタイムレコーダー生体認証方式 System time clock time card system

製品の特長

  • 高精度な認証で高セキュリティな個人認証を実現
  • テンキー+指静脈認証で運用するのでランニングコストを削減

本人以外のなりすまし打刻を排除する「指静脈認証」

指静脈認証は、指内部の静脈パターンを読み取るため、指紋認証の弱点とされていた指表面の変化「肌荒れ」「むくみ」「乾燥や濡れ」に影響されず、安定した高精度の生体認証が可能です。

就業情報ターミナル AGX250AV

指静脈認証搭載のシンプルタイムレコーダー

出退勤データの記録がメインのシンプル運用でも本人認証は高セキュリティに行うことが可能です。
バリアフリーデザインなので障害者にもやさしい操作性を実現しています。

就業情報ターミナル AGX350AV

登録人数1000名!タッチパネルで多彩な運用

1人あたり右手・左手それぞれ1指ずつの2指の指静脈情報を1000名分を登録することが可能です。
8.5インチワイド液晶タッチパネルから時間外や有給・出張はもちろん、勤務実績やスケジュールの照会機能も搭載しています。

製品仕様比較表

  AGX250AV AGX350AV
読取方式 近赤外線LED/近赤外線CCDカメラ 近赤外線LED/近赤外線CCDカメラ
登録人数 2指登録 500件/1指登録 1,000件 最大1,000人
登録指数 最大2指
(万一のケガ等を考慮し、右手・左手それぞれ1指ずつの登録を推奨)
最大2指
(万一のケガ等を考慮し、右手・左手それぞれ1指ずつの登録を推奨)
認証モード 個人コードの入力+指静脈リーダーによる指静脈照合
(指静脈照合のみの認証は不可)
照合リトライ回数:2回
(3回の認証失敗で照合エラーとします)
個人コードの入力+指静脈リーダーによる指静脈照合
ICカードの入力+指静脈リーダーによる
指静脈照合
(指静脈照合のみの認証は不可)
照合リトライ回数:2回
(3回の認証失敗で照合エラーとします)
認証時間 指を挿入してから1秒以内 指を挿入してから1?2秒以内
個人コード 最大10桁 最大10桁
本人拒否率 0.01%以下 0.01%以下
他人受入率 0.0001%以下 0.0001%以下

AGX350AV・AGX250AVの指静脈データ登録方法

ターミナル本体で登録します。「指静脈情報メンテナンスソフトウェア」によりターミナル本体に登録されたデータのパソコン側へのバックアップ及びバックアップデータのターミナル本体へのリストアができます。